トレンドバイク査定

スキンケアは一日にして成らず

2017年5月 8日(月曜日) テーマ:肌トラブル

私はアラフォー世代ですが若い頃からスキンケアに関してはお世辞にもマメという方ではありませんでした(笑)

 

さすがに今ではやらなくなりましたが、遊びに行って遅くに帰宅した時や、飲みに行って全てがめんどくさくなってしまった時なんかはメイクも落とさずにそのまま寝てしまうなんてこともザラにありました。そのツケが出てきたのはやはり30代を過ぎた辺りからでした。

 

スッピンでいても肌がなにかザラつく感じがとれなくなり、それをかくそうとしてファンデを厚塗りしてしまう…ですとか生理前になると吹き出物がひどく特に顎周りに集中的にできるようになったりしました。色々な基礎化粧品を試しましたがあまり改善が見られず。また素肌は赤く炎症を起こしているようないわゆる赤ら顔といわれる状態になっていました。

 

このようなことは外側からいくら付け焼き刃の集中ケアをしても根本的な解決にはならないと気づきました。まず当たり前のことですが食事内容を見直して見ると野菜不足が常になっている事に驚きました。

 

見なおすきっかけとなったのは肌に関する事ではなく健康面からドクターに注意を受けたことがきっかけだったのですが(笑)なので肌質の改善につながったのはあくまでも副産物でした。

 

でも本当に体って正直なんだなと今は実感している毎日です。普段の食事のバランスに気を使い野菜を多く取り入れるようになってから便秘も解消されたし体重も減りました。今までがいかに偏った食生活をしていたか。

 

私は甘い物が大好きで、20代の頃はドーナツをご飯がわりにしているような人だったので他の人よりかなり改善が見られたのでしょう(笑)今でも甘いものには目がないですが、取り入れる時間帯を考えるなどしています。